木村拓哉 モデルデビューの次女・コウキについて初言及「背中見せるだけ」

[ 2018年8月16日 16:50 ]

フリーアナウンサーの宮根誠司
Photo By スポニチ

 俳優の木村拓哉(45)が16日、日本テレビ「ミヤネ屋」(月〜金曜後1時55分)で5月にモデルデビューを果たし、先ごろ有名ブランド、ブルガリのアンバサダーに就任と一気に階段を駆け上っている二女・コウキ(15)について初めてテレビカメラの前で語った。

 仕事が終わって帰宅した次女をふと見たとき木村は「一番何でもなくいたので『あっ、これ、大丈夫だな(と思った)』」と安心したことを明かし、「自分たちの心配が必要なかったですね」とほっとした表情を見せた。

 母親は工藤静香(48)と、両親そろって芸能界の先輩であるが、「自分がこうしろ、ああしろ、はできない。自分たちが、オヤジの背中と母親の背中を見せるだけ。本人の自立のサポートは本人しかできないと感じた」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年8月16日のニュース