藍井エイル 1年9カ月ぶり復活記念ライブで熱唱 10・24に新曲発売

[ 2018年8月16日 22:00 ]

復帰後初のステージで元気いっぱいの姿を見せる藍井エイル
Photo By 提供写真

 アニソン歌手の藍井エイル(年齢非公表)が復活記念ライブを16日夜、東京・日本武道館で行った。

 体調不良のため2016年11月に無期限で活動を休止し、今年4月に活動を再開。公に姿を見せるのは16年11月5日の同所公演以来、1年9カ月ぶりで「皆さん、こんばんわ。そして、ただいまーーーっ!藍井エイルです」とあいさつ。大きな「おかえり」の声に包まれ「最高の声ありがとう。最後まで一緒に盛り上がっていきましょう」と呼びかけた。

 男性ファンを中心とした1万人が野太い歓声を送る中、ブランクを感じさせない感情表現豊かなステージを繰り広げた。伸びやかなハイトーンボイスは健在で、休止前よりもパワーアップした印象。ファンと一体感のあるステージングも圧巻で「いっぱい声をかけてくれてありがとう。この感覚久しぶりすぎてドキドキするよ」と嬉しそうだ。休業中に挑戦して習得したというギターも弾き、最新曲「流星」やヒット曲「IGNITE」「ラピスラズリ」「INNOCENCE」など全20曲を披露した。

 11年10月にメジャーデビュー。LiSAやKalafinaと並ぶ次世代のアニソンクイーンとして順調にキャリアを積み重ねてきたが、一気に駆け上りすぎて体が悲鳴を上げてしまった。

 「お休み期間中は、ずっとやりたかった一人旅もした。自然と触れ合ったりしてゆっくり過ごしました」

 復帰にあたってTUBEらが所属する芸能プロダクションに移籍。心機一転、再スタートを切った。

 10月24日には新曲「アイリス」を発売することを発表。約2時間のステージで本格復帰を飾り「私にはこうやって感謝を伝えたい人たちがたくさんいる。この気持ちをたくさん歌に込めて歌っていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年8月16日のニュース