のん 感激の再上映舞台あいさつ「こんな長い付き合い初めて」

[ 2018年8月16日 05:30 ]

「この世界の片隅に」再上映で舞台あいさつを行ったのん
Photo By スポニチ

 女優のん(25)が15日、都内でアニメ映画「この世界の片隅に」(監督片渕須直)の再上映舞台あいさつを行った。

 戦時下の広島が舞台で、主人公・すずの声を担当。2016年11月12日の公開からこの日で642日と異例のロングラン上映中。この日は東京での再上映が始まり「本当にうれしい。こんなに長く作品と付き合うのは初めて」と笑顔。12月には約30分の新たなシーンを加えたバージョンが公開予定で「付け足していくシーンは少し大人っぽいすずさんなので、解釈を掘り下げて監督と密にやっていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年8月16日のニュース