×

元SKE平松可奈子 プロデュース商品大ヒットで年収2000万円「圏外の人間なので…」

[ 2018年6月27日 13:15 ]

元SKE48の平松可奈子
Photo By スポニチ

 元SKE48のタレント・平松可奈子(26)が26時深夜放送のTBS系「有田哲平の夢なら醒めないで」(火曜深夜0・01)に出演。自身がプロデュースした商品が大ヒットしている現在の年収を明かし、周囲を驚かせる場面があった。

 SKE48の1期生で、第10回AKB48世界選抜総選挙で初の1位となった同期の松井珠理奈(21)らと同グループの創成期を支えた平松。13年に卒業した後は、タレント業のかたわら、ファッションブランドのプロデュースを手掛けている。そんな中、大手100円ショップの商品をプロデュースすることに。中でも、ドリンクホルダーは、100均の全7万点の商品中、1位の売り上げを達成。これまで15万個出荷されているという。

 なぜ、ここまでヒットしているのか。平松は「芸能人がプロデュースする時って、その人の名前が一番の価値。私は(総選挙)圏外の人間なので、一般人に限りなく近い。なので一般人の求めるものが分かるから、売れるものが作れる」と冷静に分析した。

 そんな平松の現在の年収は「2000万円くらいです」と告白。「えーっ」「何しに(番組に)来たんですか」と驚きの声が上げた元AKBグループメンバーに「韓国とか生地を買いつけたりとか、努力をしているので」と説明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2018年6月27日のニュース