×

豊田エリー&柳楽優弥、「バレれば謹慎」禁断の校内恋愛を赤裸々告白

[ 2018年6月27日 22:17 ]

タレントの豊田エリーと俳優の柳楽優弥
Photo By スポニチ

 タレントの豊田エリー(29)が27日、日本テレビ「1周回って知らない話」(水曜後7・00)に出演。男女交際が禁止されていた堀越高校で、柳楽優弥(28)との恋愛を成就させた経緯を告白した。

 05年、豊田は仕事の増加に伴い、2年生で芸能活動コースのある堀越高校に編入。一方の柳楽は、カンヌ国際映画祭の最優秀主演男優賞を史上最年少の14歳で受賞しており、同年に鳴り物入りで同校へ入学した。

 2人の出会いは学校近くの公園。友人と談笑していた豊田に柳楽が一目ぼれし、柳楽が豊田に連絡先を聞いてきたという。柳楽の誠実な人柄にも引かれ、早々に交際へと発展した。

 しかし、交際がバレれば謹慎処分。恋人関係を終わらせないためにも、2人は約束事を決めた。例を挙げると「校内でしゃべりかけない」「他人の目がある所では別々に歩く」「伝言は手紙でやり取りし、物的証拠を残さない」「手作り弁当を渡す時は、廊下ですれ違いざまに渡す」といったもの。あまりの初々しさに、スタジオから悲鳴が上がった。

 規則で禁じられていたこともあって、2人は燃え上がる一方。17歳になった柳楽はいてもたってもいられず豊田にプロポーズし、豊田が「18歳にならないと結婚はできない」とたしなめたほどだった。結局、高校時代の恋愛はバレることなく豊田が20歳の時に婚約発表。2010年、交際期間4年を経て結婚へと至った。

 豊田にとって、柳楽と出会えたことが「堀越に行って一番感謝していること」とか。ただ、校則を破っていたことについては、平謝りするばかりだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2018年6月27日のニュース