山口達也会見は「脱退か引退発表かと」…西川史子、復帰希望に疑問「軽く考えてる」

[ 2018年4月29日 11:25 ]

医師でタレントの西川史子
Photo By スポニチ

 医師でタレントの西川史子(47)が29日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演し、自宅マンションで女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、TOKIOの山口達也(46)が警視庁に強制わいせつ容疑で書類送検され、無期限謹慎処分となったことについてコメント。医者の立場から、山口が退院した日に酒を飲んだことへの見解を述べた。

 山口は、2月12日の事件当日まで、肝臓の数値が高いため約1カ月間病院に入院。しかし退院した日に深酒したことが事件を招いた。退院直後に酒を飲んだ行為への批判の声もあるが、西川は「退院したその日は一番注意なんです」と指摘。専門医によると「退院後すぐに飲んで倒れて、再入院するケースが多い」といい「(山口も)先生から注意しろと言われていたはず。そばに誰かがいてあげればよかった」と、山口の環境を残念がった。

 26日に山口が開いた会見について、当初は「グループ脱退か引退会見かと思っていた」とも。山口が「TOKIOでありたい」と未練を口にしていたが、これには「(被害女性と)示談が成立したからって、ちょっと軽く考えているのかなと思った」と納得いかない様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月29日のニュース