松本人志 山口達也の無期限謹慎に疑問「事務所はあえて解雇と言うべき」

[ 2018年4月29日 10:28 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 「ダウンタウン」の松本人志(54)が29日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で、TOKIOの山口達也(46)が自宅マンションで女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、警視庁に強制わいせつ容疑で書類送検され、無期限謹慎処分となった件について、事務所の対応に苦言を呈した。

 松本は「このご時世、芸能人がこういう事件を起こしたときに大事なのは、仲間や事務所が絶対にかばっちゃダメ。だからこそ、厳しく。国分なんかはそこはわかっていて、彼は辛らつなことを言っていたけど、それは言ってあげているし、彼の愛情。本人がその気持ちを知ってか知らずか、自分は酒止めるとも断言しないし、何かできるならTOKIOに戻りたいとかぬるいこと言っている。国分くんたちからしたら、だから!って話。事務所もあえて、解雇と言うべき。そういうほうが世の中の人もちょっとは納得してくれる。無期限謹慎っていうのはちょっと甘いと怒りを買う可能性がある」と厳しい言葉をぶつけた。

 さらに、マスコミ側にも「メンバーってなんなん?耳触りの悪い言葉」とぶ然。「中途半端にタレントをかばうのって、逆にタレントの首を絞めているというのを気付いたほうがいい」と力を込めた。

 さらに「僕が同じようなことをしたら、すぐにクビにしてくれていい。自分から解雇してくれって言う。この番組でケチョンケチョンに言ってほしい」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月29日のニュース