NMB48第6期生オーディション 山本彩が希望「熱い思い持った子がいい」

[ 2018年4月29日 18:59 ]

「NMB48 第6期生オーディション」概要発表会見に出席した(左から)山本彩加、太田夢莉、白間美瑠、山本彩、吉田朱里、村瀬紗英
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「NMB48」が29日、神奈川・パシフィコ横浜で「NMB48 第6期生オーディション」概要発表会見を行った。

 今年結成8周年を迎え、2年3カ月ぶりのオーディションを開催。この日、18枚目のシングル「欲望者」発売記念個別握手会の会場でファンの熱気あふれる中、発表された。金子剛NMB48劇場支配人は同グループを「パワーアップさせたい」と意気込みを語った。

 どんな子に応募して欲しいか聞かれた山本彩(24)は「言い出したらキリがないのですが、1年後、2年後、5年後…未来を一緒に見つめてくれる夢に対して熱い思いを持った子がいい」と笑顔。太田夢莉(18)は「自分を変えたい方に入っていただければ。私も元々暗かったのですが、グループに入って変わることができたので、せひオーディションを」と呼びかけた。

 村瀬紗英(21)は「丈夫な子」と明かしたが、山本から「さっき言ってたことと違う。かわいければ何でもいいって言ってた」と暴露されて、笑いを誘っていた。

 会見にはほかに白間美瑠(20)、吉田朱里(21)、山本彩加(15)が出席。渋谷凪咲(21)は体調不良のため欠席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年4月29日のニュース