剛力彩芽 インスタで堂々交際宣言「年齢の差を越えて大切に思える関係に」

[ 2018年4月29日 09:32 ]

剛力彩芽
Photo By スポニチ

 女優の剛力彩芽(25)が29日、自身のインスタグラムを更新。一部報道で交際が明らかになったファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」などを運営するスタートトゥデイ社の前澤友作社長(42)との交際を認めた。

 剛力は「報道が先行してしまいましたが、前澤友作さんと知り合ったのは、雑誌の現代アート企画がきっかけです。写真のマークロスコは、私がはじめて興味をもった現代アーティストで、友作さんとお仕事でご一緒したLAの美術館で出会った作品です」と2人の出会いについて告白。さらに「今回の私たちの報道はあまりにも突然で、自分から皆さまに気持ちや状況をお伝えすべきか最後まで悩みましたが、お騒がせしているのもあるし皆さまのコメントなどを見させてもらう中で、しっかり自分の言葉で気持ちを伝えるべきだと思い、この文章を書いています」と交際報道に驚く心情をつづった。

 「友作さんは、まるで子供みたいにピュアな方です。仕事や会社や仲間を愛し、真っ直ぐで情熱的な姿は、どこか私の父親にも似ているなと感じる部分もあり、ひたむきで楽しむことを忘れない人柄にいつも勇気をもらい惹かれています」と前澤氏への思いをつづり、「気づいたら年齢の差を越えて、お互いとても大切に思える関係になっていました」と交際を報告した。

 「いろいろ考えているうちに時間が経ってしまい、皆さまへのご報告が遅くなりましたこと、大変申し訳なく思っています」と報告が遅れたことを謝罪しつつ、「ただ、こうして大切な方と出逢うことができたのも、充実した毎日と楽しくお仕事をさせていただけるのも皆さまが応援してくださってのこと。あらためて感謝の気持ちでいっぱいです」と思いを吐露。「これからも一生懸命、笑顔で頑張っていきますので、皆さま温かく見守っていただければ嬉しいです」とつづった。

 2人の交際は26日発売の「女性セブン」で発覚。2人は雑誌の取材で2カ月ほど前に出会い、意気投合。前澤氏の車で剛力を送る姿やレストランでデートを楽しむ様子が報じられていた。報道後、前澤氏は自身のツイッターで「マネージャー風を装って、彼女のカバン持って後ろ歩いてみたけど、まあバレたよね。ただ真剣ですよ!ちなみに昔からファンでした」と交際を認めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月29日のニュース