和田アキ子 山口の事件は「早く忘れてあげないと…」 被害女性に気遣い

[ 2018年4月29日 13:07 ]

和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手の和田アキ子(68)が29日放送のTBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)で、TOKIOの山口達也(46)が自宅マンションで女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、警視庁に強制わいせつ容疑で書類送検され、無期限謹慎処分となったことについて言及した。

 番組では、ボードを使って、事件を大きく取り上げた。これまでも何度も共演していることから、和田は「知らない人じゃないから胸が痛い」と厳しい表情。番組について「政治的なニュースやこういうニュースはあまり取り上げない」としながらも「これだけ一般的なニュースになると…」と扱ったことを説明しつつ、「(この話題は)話していても嫌なんです」ともらした。

 今回の事案は書類送検はされたが、すでに示談が成立していることから、不起訴処分になる可能性が高いと言われている。それを踏まえ、「山口メンバーは処分に入って、反省もしているから、これは早く忘れてあげないと(いけない)」と持論を展開。「じゃないと、被害に遭った女性が二次被害じゃないけど、(放送が)あるたびに、テレビで映っていたら、思い出したくなくて(テレビを)消しちゃうかもしれない」と被害少女への影響を語り、「どっちかというと、もう大きく取り上げたくない。ドキドキするもん」と続けた。

 さらに「46(歳)の大人なんだから、なんでこんなバカなこと。やってしまった後でいくら謝っても…」とあきれ顔。「普通に考えたら、46のおっちゃんが高校生を誘ったら高校生は気持ち悪い。そこを来るだろうと思っていたとしたら、残念」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年4月29日のニュース