ABC 浦川泰幸アナ 4月からレギュラー復帰 独立のビートたけし番組は「影響ない」

[ 2018年3月16日 16:46 ]

 ABCは16日、大阪市内の同局で春の番組改編会見を開き、昨年末に体調不良で同テレビ報道情報番組「キャスト」(月〜金曜、後4・58)を降板した浦川泰幸アナウンサー(46)が4月からテレビ、ラジオのレギュラー復帰を果たすことが発表された。

 テレビ編成部・高橋靖史部長(49)は「浦川アナは2月中旬からテレビ・ラジオの(定時)ニュースに出ています」と現場復帰の現状を説明。4月5日から同テレビ「スタンダップ!」(木曜、深夜2・16)でMCを、同8日から同ラジオ「全力投球!!妹尾和夫です。サンデー」(日曜、前10・00)の「仰天ニュース!うらトピ」のコーナーで10分間のニュース解説を担当することを明かした。

 また、産休から1年半ぶり復帰の喜多ゆかりアナウンサー(36)は同ラジオ「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」(月〜金曜、前9・00)の金曜日のアシスタントでレギュラー復帰が決定。「品のあるちょっとHな話を届けたい。“朝のオールナイトニッポン”を目指します」と喜多アナは気合い十分だ。

 また、事務所から独立するビートたけし(71)が出演する同テレビ「名医とつながる!たけしの家庭の医学」(火曜、後8・00)について「引き続き出ていただきます。(独立は)影響ないし、変更予定もない」と高橋部長。2月に48年目に入った同テレビ「新婚さんいらっしゃい!」(日曜、後0・55)について、2度に渡る不倫騒動を起こした桂文枝(74)について「プライベートなので。(今後も)頑張っていただきたい」と同部長は話した。

 他では、1月31日にリーダーのいときんさん(本名・山田祥正さん)が亡くなったJ―POPグループ「ET―KING」がラジオの冠番組「ET―KINGのえべっさんでぇ!」がスタートする。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月16日のニュース