森田剛&宮沢りえ 結婚正式発表「大切に時を重ねていきたい」 妊娠はしておらず

[ 2018年3月16日 14:00 ]

結婚を報告した、直筆署名入りのファクス
Photo By スポニチ

 V6の森田剛(39)と女優・宮沢りえ(44)が結婚したことを報道各社にファクスで発表した。森田は初婚で、宮沢は再婚。交際1年半でのゴールインとなる。

 森田がファンクラブの会員に向け結婚報告の封書を送ったことから結婚が明らかになったが、この日午後に正式に発表。2人は直筆の署名入りのFAXで「本日3月16日に私共は結婚いたしましたことをご報告させていただきます」とあらためて報告。「これからは家族としてお互いを支え合い、刺激し合いながら、豊かに、大切に時を重ねていきたいと思います。そして、表現者として志高く歩んでいきたいと思っております。どうか、温かく見守っていただけましたら幸いです」とつづった。

 2人は2016年8月に上演された舞台「ビニールの城」で初共演。同舞台をきっかけに仲を深め、同年10月の週刊誌報道で交際が明らかになった。その後も2人は順調に交際を進め、昨年夏には森田が宮沢の自宅マンション近くに引っ越し。結婚まで秒読みとされていた。宮沢の所属事務所はこの日「妊娠はしていない」とスポニチ本紙の取材に答えた。

 ◆森田 剛(もりた・ごう)1979年(昭54)2月20日生まれ。埼玉県出身の39歳。93年にジャニーズ事務所に入所。95年にV6のシングル「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビュー。97年にNHK大河ドラマ「毛利元就」で少年期の元就を演じた。08年にソロコンサートを初開催。16年公開の「ヒメアノ〜ル」で映画に初めて単独主演した。血液型A。

 ◆宮沢 りえ(みやざわ・りえ)1973年(昭48)4月6日生まれ。東京都出身の44歳。オランダと日本のハーフ。小学6年の時にCMデビュー。87年に初代リハウスガールを務め、88年に主演映画「ぼくらの七日間戦争」で女優デビュー。18歳でヘアヌード写真集「Santa Fe」を発売。04年公開の「父と暮せば」でブルーリボン賞主演女優賞を受賞。血液型B。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月16日のニュース