2度目挑戦も及ばず…豊島八段反省「結果も内容もいまいち」

[ 2018年3月16日 05:30 ]

久保王将(左手前)に敗れ悔しげに対局を振り返る豊島八段
Photo By スポニチ

 2度目の王将位挑戦も及ばなかった豊島は「結果も内容もいまいち」「序盤から中盤にかけてがまずかったのかもしれない」と反省の弁を重ねた。

 今シリーズは名人戦挑戦プレーオフと重なる過密日程。3月に入ってからは15日間で6局をこなした。18日には同プレーオフ4回戦で羽生善治竜王(47)と戦うため、自宅のある兵庫県には戻らず、16日には東京に直行するという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月16日のニュース