V6森田と結婚 宮沢りえ所属事務所「妊娠はしていない」

[ 2018年3月16日 12:12 ]

胸元の開いたセクシーな衣装でイベントに登壇した女優の宮沢りえ
Photo By スポニチ

 V6の森田剛(39)が16日、結婚を発表した。お相手は女優の宮沢りえ(44)。結婚報告の封書がファンクラブの会員向けに送られており、届いた会員がツイッター上に投稿したことで話題になっている。森田は初婚で、宮沢は再婚。交際1年半でのゴールインとなる。

 宮沢には昨年末から妊娠説も浮上。4月に上演される寺島しのぶ(45)の主演舞台「ヘッダ・ガブラー」が、当初は宮沢主演だったという情報がその根拠だった。3月2日に行われた「日本アカデミー賞」の授賞式で司会を務めた際にはドレス姿で登壇。マスコミ関係者の間で「お腹回りがふっくらして見える」との声が上がるなど、動向が注目されていた。宮沢の所属事務所はこの日「妊娠はしていない」とスポニチ本紙の取材に答えた。

 2人は2016年8月に上演された舞台「ビニールの城」で初共演。同舞台をきっかけに仲を深め、同年10月の週刊誌報道で交際が明らかになった。宮沢は09年4月に実業家男性と結婚し、女児をもうけたが、16年3月に離婚成立を発表していた。

 その後も2人は順調に交際。沖縄旅行やゴルフデートを楽しむ様子や、宮沢が左手薬指に指輪を付けている姿などがキャッチされていた。今年2月には、宮沢が娘とともに都心にあるファミリー向けのマンションに引っ越し。結婚準備が着々と進められ、ゴールインまでは秒読み段階にあるとみられていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月16日のニュース