より関西色を カンテレ57年ぶり“火8”で自社制作番組 やすとも&友近MC

[ 2018年3月16日 07:00 ]

関西テレビの新番組「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」に出演する(左から)海原やすよ、海原ともこ、友近
Photo By スポニチ

 関西テレビの新番組「やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です」を4月24日にスタートすることが15日、同局から発表された。火曜午後8時の枠で、関西テレビ制作番組を放送するのは1961年以来、実に57年ぶり。自社制作による、より関西色の強い番組を目指す。

 昨年2月25日、12月19、25日と過去3回、「やすとも・友近のキメツケ〜」が特番で放送されて好評。女性が言いがちな思い込みを“キメツケ”と題し、3人のMCと、女性ゲストが好き勝手に喋りまくる女子会トークバラエティーがレギュラー化する。

 海原やすよ(42)は「ありそうでなかったこの3人を起用していただき、カンテレさんはチャレンジして下さったと思います。3人の性格は意外とバラバラですが思いは1つ“面白いものを作りたい”です」と抱負。海原ともこ(46)は「みなさんに愛される番組を」と気合十分だ。友近(44)も「なんかオモロイことやってるよーって言うてもらえる番組にできたらいいなって思ってます」と今から楽しみにしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月16日のニュース