古舘伊知郎「身を削って問題発言をしてくれるのは忍ちゃんだけなんで」

[ 2018年3月16日 19:07 ]

テレビ東京「おしゃべりオジサンとヤバイ女」取材会に登場した(左から)坂上忍、古舘伊知郎、千原ジュニア
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎(63)、俳優の坂上忍(50)、お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(43)が16日、都内でテレビ東京のトーク番組「おしゃべりオジサンとヤバイ女」(4月7日スタート、土曜後10:00)の取材会に出席した。

 昨年4月にスタートした「おしゃべりオジサンと怒れる女」がパワーアップ。4月からはトークテーマを「怒り」に限らず、間口を広げて「ヤバイ」生きのいい女性をゲストに迎える。

 新番組への意気込みを聞かれた古舘は「怒れる女からあまりベースは変えず、そのままやっていければ楽しいかな。変えるからって意気込んじゃうといいことないんじゃないか」とマイペース。「身を削って問題発言をしてくれるのは忍ちゃんだけなんで、僕はその後ろをついていければいい」と話して、坂上を苦笑いさせた。

 1年間共演している3人はすでに息ぴったり。タイトルにちなみ、最近あったヤバイことを聞かれた坂上は「3人の親睦を深めようと月1のペースで飲み会を開いているのですが、先月言いだしっぺの古舘さんが中座して帰った。あれはヤバイ」と暴露。しかしジュニアから「ヤバイのは古舘じゃなくて、古舘さんにアホほど飲ます坂上忍なんですよ。ツブされて。僕もそうですし」と反撃されてタジタジ。そしてジュニアは「古舘さん、今度は2人で飲みに行きましょう」と話して、会場の笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月16日のニュース