妻夫木聡、将棋映画に初挑戦 脱サラ棋士・瀬川五段描く

[ 2018年3月16日 06:45 ]

映画「泣き虫しょったんの奇跡」に出演する(上段左から)美保純、國村隼、野田洋次郎、松田龍平、松たか子、小林薫、イッセー尾形(下段左から)渋川清彦、新井浩文、永山絢斗、妻夫木聡、染谷将太、早乙女太一、駒木根隆介
Photo By 提供写真

 俳優の妻夫木聡(37)が映画「泣き虫しょったんの奇跡」(監督豊田利晃、今秋公開)で将棋映画に初挑戦する。

 脱サラしてプロ棋士に転身した瀬川晶司五段(47)の自伝的小説の映画化。妻夫木は主人公・瀬川(松田龍平)とともに奨励会で腕を磨く冬野役。瀬川五段と出身高が同じで「勝手ながら運命的なものを感じていました」と話した。

 染谷将太(25)も奨励会員役で出演。「聖の青春」「3月のライオン」と将棋作品への出演が続いており「こんなに将棋映画に関われることに驚きです」と話した。永山絢斗(29)松たか子(40)らも出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月16日のニュース