久保王将 今シリーズ振り返り「第2局以降はいい将棋指せた」

[ 2018年3月16日 05:30 ]

昼食後、対局を再開する久保王将
Photo By スポニチ

 【久保王将に聞く】

 ――今局は中飛車を採用したが。

 「いつも指している形でやってみようと。(豊島に)馬を作られたが、駒の効率で勝負したいと思った」

 ――形勢が良くなったのは?

 「自分の王に相手の飛が近づいてこない展開になったあたり。底歩(100手目の[後]4一歩)を打った時ですか」

 ――勝利を確信したのは?

 「最後に詰む形になって、勝ちになったと」

 ――今シリーズ全体についての印象は。

 「第1局はふがいなかったものの、第2局以降はいい将棋を指せたと思う」

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月16日のニュース