キンプリ デビュー曲初披露 「シンデレラガール」5・23発売

[ 2018年3月16日 05:30 ]

CDデビューを発表したKing&Prince(左から)岩橋玄樹、神宮寺勇太、岸優太、平野紫耀、永瀬廉、高橋海人
Photo By スポニチ

 ジャニーズ事務所の新6人組グループ「King&Prince」が15日、東京・六本木ヒルズアリーナでイベントを行い、5月23日にシングル「シンデレラガール」でデビューすることを発表した。6人はリムジンに乗って登場。白い衣装でレッドカーペットを歩く「ファンとの永遠の愛」を思わせる演出で、集まった1000人のファンをわかせた。

 壇上では岸優太(22)が「CDデビュー日は5月23日」と発表。平野紫耀(21)が「明るくてかわいくて何回でも聴きたくなる曲」と報告した。続いて岩橋玄樹(21)神宮寺勇太(20)永瀬廉(19)高橋海人(18)とともに同曲を初披露し会場を盛り上げた。

 ジャニー喜多川社長はメンバーに厚い信頼を寄せている。これまで、グループの名刺代わりとなるデビュー曲には意見することが多かったが、今回は「ひと言も言ってない。あの子たちが自分自身で(曲を)引っ張り出した」と説明。「それくらい彼らは優秀」とし「僕は侍従として彼らの晴れ舞台をつくらないと」と笑わせた。

 5月16日から8月31日まで東京・原宿に期間限定ショップをオープン。2月1日に発足したファンクラブはすでにデビュー前としては異例の会員数になっている。永瀬は「No・1を目指して頑張ります」と力強く誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年3月16日のニュース