ロンブー淳 青学大受験支えた妻に感謝「家庭、娘を任せきりに…」

[ 2018年3月3日 11:55 ]

伊勢志摩体験イベント「Tokyo 伊勢 mode」に登場した「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(44)が3日、東京・六本木ヒルズ 大屋根プラザで行われた伊勢志摩体験イベント「Tokyo 伊勢mode」に登場。大学受験支えた妻への感謝を明かした。

 仕事やプライベートで伊勢に何度も足を運んでいるという淳は「トップの神様がいらっしゃる場所なので、町全体が神秘的なイメージ。実際に行っても空気も澄んでいる感じがする」とじみじみ。「(伊勢神宮は)感謝の気持ちを伝える場所なんですよね。お願いしたことないです、お願いごとするなんておこがましいです。神社はお願いするところじゃないと、昔から親に言われてましたね」と話した。

 淳はAbemaTV「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ〜」の企画で青山学院大学の入試に挑戦。すでに試験は終了しており、全学部入試、学部別受験の「社会情報学部」「経営学部」が不合格。残るは「経済学部B方式」と「法学部B方式」の結果待ちとなっている(3日番組内で発表)。

 「今、感謝を伝えたいのは?」と問われ、「ずっと受験勉強していたので、その間に奥さんに家庭のこと、娘のことを任せっきりだったので、感謝の気持ちを伝えたい」と妻への感謝を告白。「夜食作ってもらったり、娘をずっと1人で見てもらうのはなかなか大変だっただろうなと思う。僕は帰ってお風呂入れることぐらいしかできなかったので、お風呂以外にもたくさんありますから」と妻を気遣った。受験では日本史を選択。伊勢の歴史トークでは「昔習っていたことと、今習っていたことが違っていて、驚きました」とも明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月3日のニュース