さとう宗幸感謝 羽生の国民栄誉賞「被災者に光明もたらした」

[ 2018年3月3日 09:08 ]

フィギュア羽生に国民栄誉賞授与へ

さとう宗幸
Photo By スポニチ

 羽生の地元、仙台市在住で「青葉城恋唄」で知られる歌手さとう宗幸(69)は2日、「東日本大震災の被災者に光明をもたらした」と感謝を口にした。「羽生君自身も被災されているし、被災地のことを気に掛けてくれていることをみんなが喜んでいる」と仙台の盛り上がりを語った。

 「いまだに復興が進んでいない場所もある。偉業のたび国民の目が被災地に向く機会が増えるのは素晴らしいし、逆に被災地一丸で復興に向かう姿が、羽生君のエネルギーになればうれしい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年3月3日のニュース