横山だいすけ、励ましに感謝 歌詞騒動で謝罪後ネットで擁護の声「お兄さんが謝る必要ない」

[ 2018年2月9日 17:19 ]

横山だいすけ
Photo By スポニチ

 NHK「おかあさんといっしょ」の11代目うたのおにいさん・横山だいすけ(34)が9日、自身のブログを更新。ファンの支えに感謝した。

 有料動画サービス「Hulu(フールー)」の冠番組「だい!だい!だいすけおにいさん!!」で披露した歌「あたしおかあさんだから」の歌詞がネットで話題に。“献身的な母親像を賛美している”“自身を犠牲にしないといけないのか”など批判があり、作詞を担当した絵本作家のぶみさんが5日にSNS上で謝罪。8日に横山もブログで「この度はご心配をおかけしてすみません。理由はどうあっても結果的に応援してくれているみなさんを傷つけてしまったり辛い思いをさせてしまいました」とわびた。

 横山の謝罪を受けてネット上ではファンが「いろいろな人が、いろいろな考えを持つ人がいて当たり前」「誰も悪くないと思う」「だいすけお兄さんが謝る必要は無いと思います」とエールを送った。横山は9日にブログを更新し「たくさん励ましを、元気を、笑顔をもらいました。1つ1つのコメント、沁みました。言葉にできないくらい、たくさんたくさん支えてもらいました。この感謝の想いは一生の宝物です。ありがとうございます!」と感謝の思いをつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年2月9日のニュース