フジ「とくダネ!」放送倫理違反 刑事事件報道で「誤った情報」

[ 2018年2月9日 05:30 ]

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は8日、フジテレビの情報番組「とくダネ!」について、刑事事件報道で相次いで「誤った情報を視聴者に伝えた」などとして、放送倫理違反があったとする意見を公表した。同番組は昨年7月27日、松山市の医師法違反事件を巡る特集で、無関係の男性のインタビュー映像を容疑者のものとして放送。さらに同8月28日の特集では「京都府議が書類送検された」と報じたが、実際の書類送検は翌29日だった。フジテレビは「今回の決定を重く、かつ真摯(しんし)に受け止め、今後の番組制作に生かしてまいります」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年2月9日のニュース