TBS、4月改編で「午後10時台」拡大 13分延長しプライム強化

[ 2018年1月25日 05:48 ]

 TBSが4月改編で午後10時台の放送枠を拡大することが24日、分かった。現在は10時54分までの54分間の枠だが、月〜木曜に限って13分間延長。11時7分終了となり、11時からの「NEWS23」は11時10分開始となる。

 10時台は「逃げるは恥だが役に立つ」「あなたのことはそれほど」などが放送された火曜のドラマ枠が好調。関係者は「CMを除いても1話あたり約10分長くなる。1クールに換算すると2話分以上。より見応えのある作品をお届けできる」と説明。「水曜日のダウンタウン」などのバラエティーも内容を充実させることが可能だ。

 昨年、同局はゴールデン帯(午後7〜10時)の年間視聴率で10年ぶりに民放2位へと上昇。一方、10〜11時を加えたプライム帯(午後7〜11時)は3位。10時台の強化でプライム帯の上昇を図るようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年1月25日のニュース