八反安未果が第1子長女出産「やっと会えました 最高の気持ちです」

[ 2018年1月25日 17:08 ]

歌手の八反安未果(2007年撮影)
Photo By スポニチ

 歌手で実業家の八反安未果(37)が25日、自身のインスタグラムを更新。同日、第1子となる長女を出産したことを発表した。

 八反は「本日無事に元気な娘を出産する事が出来ました。やっと会えました。最高の気持ちです」と出産を報告。「出産は想像を遥かに超える、素晴らしいものでした」と37歳での初産を振り返り、「私の元に来てくれた娘と私を母にしてくれた旦那さん。本当にありがとう」と感謝の言葉をつづった。

 八反は1999年に「SHOOTING STAR」で第41回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。一時活動休止を経て、現在は歌手として活動する傍ら、実業家として食品輸入・販売と飲食店を運営する会社を経営。ハワイアンカフェの運営などに携わっている。昨年6月に一般男性と結婚。10月に第1子を妊娠したことを発表していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年1月25日のニュース