マジシャンの一陽斎蝶一さん死去 90歳 コミカルなマジックで人気

[ 2018年1月25日 20:29 ]

 マジシャンの一陽斎蝶一(いちようさい・ちょういち)(本名・湯浅嘉造 ゆあさ・かぞう)さんが24日、低酸素血症のため大阪市内の病院で死去した。90歳だった。25日に所属事務所が文書で発表した。

 大阪府大阪市出身。1947年に一陽斎正一氏に入門し、火や鳩を使ったものから、人体切断のようなネタまでコミカルさを取り入れたマジックで親しまれた。

 99年には市川準監督の映画「大阪物語」に出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年1月25日のニュース