35年の付き合い 森昌子&円広志 熱い抱擁 ファンは「離れろ〜!」

[ 2018年1月25日 16:14 ]

デュエットソング「好きかもしれない〜大阪物語〜」を地元大阪で初披露した(左から)円広志、森昌子          
Photo By スポニチ

 歌手・森昌子(59)と円広志(64)が25日、大阪市内でデュエットソング「好きかもしれない〜大阪物語〜」の新曲発表会を行った。

 ヒット曲「越冬つばめ」の作曲も務めた円と森がタッグを組んだ話題曲。同曲以来、35年の付き合いという2人は息もぴったりで、歌い終わった後には熱く抱擁まで披露。森の熱心なファンからは「離れろ〜!」とヤジまで飛ぶ始末だった。

 雪が舞い散るほどの寒空の中、ステージに立った円は「今日はパッチをはいて出たかったんですけど、こんな寒い中、待ってくださるファンのことを考えて…。ノーパンで来ました。凍り付くような下半身です」とあいさつして観客は大爆笑。森も、ど派手なジャケットに真っ赤なパンツスタイルの円に「見た目はどう見ても芸人さんでしょ?」と突っ込み、トークコーナーなまるで漫才のようだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年1月25日のニュース