ビートたけし、次回作は恋愛映画を構想「アニメにしてしまおうかと思ってる」

[ 2017年12月31日 14:26 ]

ビートたけし
Photo By スポニチ

 タレントのビートたけし(70)が30日、テレビ東京「たけしの誰も知らない伝説〜ニッポンの天才たち2017〜」(後9・00)に出演。映画の次回作について言及した。

 番組では史上初の「永世7冠」を達成した羽生善治竜王(47)の独占インタビューを放送。VTRの最後に羽生竜王からたけしに「次の映画はどんなテーマで撮りますか」と質問がなされた。

 たけしは「外国に行くと、たけしは男と女のストーリー、恋愛映画を撮ったことがない(って言われる)。じゃあ恋愛映画を撮ってやろうかって思って」と構想を明かし、今年書き下ろしたたけし初の恋愛小説「アナログ」についても「映画用に書いたやつで、小説にしてみたんだけどね」と語った。

 続けて「原作というものは読んだ人が勝手に(登場)人物を想像する」とし、「この役者はこの本(原作)と違うよって言われる可能性もあるから、アニメにしてしまおうかと思ってる」と仰天プランを打ち出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年12月31日のニュース