PR:

紅白「ひよっこ」特別編に桑田佳祐がサプライズ出演 みね子も驚き「誰?」

「第68回NHK紅白歌合戦」 ( 2017年12月31日    東京・NHKホール )

 「第68回NHK紅白歌合戦」(後7・15)が31日、東京・NHKホールで行われ、紅組司会の有村架純(24)が司会を務めた今年前期の連続テレビ小説「ひよっこ」特別編が放送され“幻のストーリー”が明らかになった。

 本編と同じく、元女子マラソン選手・増田明美氏(53)のナレーションでスタート。最終回から3カ月後、1968年(昭和43年)の大みそか。ヒロイン・みね子(有村)は新婚3カ月。みね子が働く赤坂の洋食店「すずふり亭」に、あかね荘やあかね坂商店街の面々、懐かしい仲間が集まり、鈴子役(宮本信子)が1年の労をねぎらって乾杯。すると、そこには同作の主題歌「若い広場」を歌った桑田佳祐(61)がオールバックに黒縁メガネをかけ、紛れ込んでいる。みね子は「誰?」と驚くと、桑田は「え?あたし?」とキョロキョロ。ここで“つづく”となり、結末はこの後の2回目の特別編に持ち越された。

 ウッチャンナンチャンの内村光良(53)は「つづく?あれ、どう見ても桑田さんだよね?」と吹き出し、有村は「久しぶりに大好きな『ひよっこ』のチームと会えて、すごく幸せでした」と振り返った。

[ 2017年12月31日 21:55 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月17日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル