すみれ「バリバリ元気です!」約9カ月ぶり日本で公の場

[ 2017年7月5日 12:51 ]

約9か月ぶりに日本のイベントに登場したすみれ
Photo By スポニチ

 日本での芸能活動を休業していたモデルで女優のすみれ(26)が5日、ファーストフードチェーン「サブウェイ」の新商品発表会に登場。約9カ月ぶりに日本でのイベントも「バリバリ元気です!」と回復ぶりをアピールした。

 日本での公の場は久しぶりとなるが、「元気ですよ、バリバリ元気です」と笑顔。地元のハワイの生活を満喫していたようで、休養期間も9月に全米で公開される米ドラマ「インヒューマンズ」(日本での公開はまだ未定)の撮影にも参加していたという。「アクションもちょっとしてました、撮影では。全然大丈夫です、(ケガも)何もなく元気に」と回復ぶりをアピールした。

 「オフの時はお友達と遊んだり、家族と過ごしたりしていました」と普通に過ごしていたとし、「イベントのことは(家族には)言ってないですね。ママとは言っておきます、“久しぶりのイベント、楽しかったよ”って」と話した。

 今後の活動については「将来はアメリカ中心にはしたい」としながらも「日本もずっとやらないというのは嫌なので、両方ともやりながらやっていきたい」と国内外で活動を継続する気持ちを強調。日本での本格的な活動再開にも意欲を見せた。15日には27歳の誕生日を迎えるが、「富士急でも行こうかなって」などと友人と話していることを明かした。

 イベントでは、久しぶりのエプロン姿も披露。2015年3月までTBS「新・チューボーですよ!」で6代目アシスタントを務めており、「フレッシュ感があった。いいバランスがあって美味しかったです。星3つです」とノリノリ。料理は「たまに」作るといい、「朝ごはんとか、目玉焼きとかソーセージとか、スパムおむすびとかもよく作る。パスタピザが好きなので、イタリアンが好きかも。ママとか弟とかに作ったりします。ママとは一緒に作ったりしますね」と話した。

 すみれは昨年10月末に体調不良でチャリティー・コンサートを急きょ欠席。その後、日本での活動は事実上の休養状態となり、3月に出演のハリウッド映画「The Shack」(邦題・アメイジング・ジャーニー神の小屋より)の米ニューヨーク・プレミアで4カ月ぶりにメディアの前に姿を見せたものの、日本で公の場に登場することはなかった。日本でのPRイベントへの出演は昨年9月29日に「LCCエアアジアX就航1周年記念セレモニー」に出席して以来で約9カ月ぶりとなる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年7月5日のニュース