長瀬智也 悲運の男役に自ら重ね苦笑「孤独の時間考える…」

[ 2017年7月5日 05:30 ]

 TOKIOの長瀬智也(38)が4日、都内で、主演するTBSの連続ドラマ「ごめん、愛してる」(9日スタート、日曜後9・00)の試写イベントに登場した。

 愛情を渇望しながら裏社会で生きていたが、ヒロインと出会い初めて愛を知る悲運の男役。「誰からも愛されない孤独な男。僕も独り身の男として孤独の時間を考えることがある」と自身の現況を重ねて苦笑いした。ヒロインの吉岡里帆(24)のほか、大竹しのぶ(59)坂口健太郎(25)らも出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年7月5日のニュース