堂本剛が退院 突発性難聴、通院治療へ 復帰時期は医師と相談

[ 2017年7月5日 05:30 ]

 左耳の突発性難聴のため先月27日に入院したKinKi Kidsの堂本剛(38)が4日、退院した。ジャニーズ事務所が発表した。まだ完治はしておらず「今後は通院して治療を続ける予定です」としている。復帰時期は医師と相談して決めるという。

 剛は先月20日ごろから「左耳が聞こえにくい」などと不調を訴え、病院で診察を受けたところ「突発性難聴」と診断された。日常生活には支障がないが、27日に大事を取って都内の病院に入院。翌28日のテレビ東京「テレ東音楽祭2017」を欠席し、1人で出演した堂本光一(38)が番組内で報告した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年7月5日のニュース