映画「私をスキーに―」など撮影、長谷川元吉さん死去 77歳

[ 2017年7月5日 05:30 ]

 映画カメラマンの長谷川元吉(はせがわ・げんきち)氏が6月25日午前5時57分、肺気腫のため静岡県三島市の病院で死去した。77歳。中国・北京生まれ。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻倫子(のりこ)さん。

 吉田喜重監督の「エロス+虐殺」、馬場康夫監督「私をスキーに連れてって」、石井竜也監督「河童(かっぱ)」など、多くの作品の撮影を担当した。父は作家の故長谷川四郎氏。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年7月5日のニュース