ミス代表・阿部桃子さん、父娘生共演 阿部リポーター歓喜「よかったよ、桃子」

[ 2017年7月5日 09:50 ]

父・祐二リポーター、母・まさ子と記念撮影する、ミス・ユニバース日本代表に選ばれた阿部桃子さん(中央)
Photo By スポニチ

 ミス・ユニバースを決める「ミス・ユニバース日本大会」でグランプリに輝いた千葉県代表のモデル・阿部桃子さん(22)が5日、日本テレビ系「スッキリ!!」で同番組のリポーターを務める父の阿部祐二(58)と生共演。MCを務める「極楽とんぼ」の加藤浩次(48)ら出演者から祝福を受ける中、笑顔で世界大会への意気込みを語った。

 父親の阿部レポーターから「これが本人です。実物大です」と紹介され、ティアラを頭に載せたドレス姿で登場した桃子さん。番組では、前夜に行われた大会の舞台裏や、一人娘を会場で見守る阿部リポーターの様子が紹介された。

 プロゴルファーの母・阿部まさ子(56)の影響で桃子さんもゴルファーになることを目指していたが、同時にミスユニバースになることも目標にしたという。「中・高・大学で奉仕活動に興味を持ち、それを継続させ社会貢献活動を続けるためにも、ミスユニバースになりたいなと思いました」と、大会に挑戦した動機を明かした。

 最後は、桃子さんが世界大会に向け「昨日、日本代表になりましたが、今ここがスタート地点です。感謝の気持ちを込めて、ウォーキング、スピーチ、すべてを頑張ってきたいと思います」と堂々のスピーチ。加藤は桃子さんが中学生の時に会っているといい「その子がこんなに…って」と感慨深げ。阿部リポーターは加藤と抱き合って感動の表情を見せると、「今のスピーチよかったよ、桃子」と、いまだ興奮がさめやらぬ様子で呼びかけていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年7月5日のニュース