海老蔵「今日からママもやります」麻央さんの遺志引き継ぐ決意

[ 2017年6月24日 10:09 ]

歌舞伎俳優の市川海老蔵
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が、妻の小林麻央さん(享年34)が乳がんで亡くなったことを明らかにした会見から一夜明けた24日朝、自身のブログを更新。「今日からパパ ママもやります」と、父親としてだけでなく、母親として麻央さんの分まで子供たちに寄り添うことを宣言した。

 悲しみの会見の翌日となったこの日朝、いつものように「おはようございます」とブログを更新したほか、ルーティンのトレーニングに励む様子を伝えた海老蔵。その直後のエントリーでは「仕事も舞台も今まで以上に勤めます」と意欲的につづると、続けて「今日から少しづつですが、おにぎりつくり 40の手習い?今日からパパ ママもやります」と、母親役としても子供たちを支える覚悟を記した。

 その後「子供達のチカラが希望」と題して投稿し、麗禾ちゃん(5)、勸玄君(4)と自宅で相撲をとる画像を掲載した。「とても辛いです。そんな時 子供達の笑顔が皆を救ってくれる」と子供たちの健気な様子が海老蔵を支えていることを報告。「しかし、2人はお母さんがいません。これから2人には大きな心の戦いが待っています。2人の笑顔で救われていますが、私は2人に恩を何十倍にもしてかえします。そう決めました」と力強くつづった。

 「皆様 応援してあげてください。2人を、、、お願いします」と呼びかけた海老蔵。「まおの思い。元気になったらこうありたい!という気持ちを私も引き継ぎ。生きます。私では力不足ですが、私はまおの生きたかった、行いたかった事をしていきます」と麻央さんの遺志を継ぐ決意をしたため、最後は「まおと私は共に生きます。私の中にいつもある。そう思ってます。いついつまでも」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年6月24日のニュース