麻央さん、海老蔵はスーパーマン「結婚できて幸せ」江上剛氏明かす

[ 2017年6月24日 09:13 ]

小林麻央さん
Photo By スポニチ

 がん闘病の末、22日に亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)が出演していたフジテレビの情報番組「めざましどようび」(土曜6・00)が24日、放送され、麻央さんの共演者たちがその早すぎる死を悼んだ。

 この日は、番組の初代コメンテーターで、麻央さんが「お父さん的存在」と慕っていた作家の江上剛氏(63)が出演。麻央さんが番組を卒業後も食事をするなど親交があったという。「仕事の悩みとか、いろいろな話をしました」と江上氏。一時、連絡が途絶えた時があったが、その後、麻央さんが乳がんを患っていたことが判明した。再びメールのやりとりが始まり、その際「今でも覚えている」として江上氏が語ったのは、麻央さんの、夫・市川海老蔵(39)への思いだった。「海老蔵さんのことをスーパーマンだと。スーパーマンのような人と結婚できて本当に幸せでしたと言っていました」と明かし、唇をかんだ。

 仕事上の悩みなどを江上氏に相談していた麻央さん。自身の高い声や、将来のキャリアについて相談を受けたこともあったというが、江上氏は「悩みながらも一生懸命な人だった」と振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年6月24日のニュース