櫻井翔号泣 麻央さんと3年半共演「家族の一員が亡くなったよう」

[ 2017年6月24日 09:10 ]

小林麻央さん死去

06年、日テレ「NEWSZERO」の会見で村尾キャスターと麻央さん
Photo By スポニチ

 小林麻央さんと市川海老蔵の出会いの場になった日本テレビ「NEWS ZERO」で、麻央さんと共演した嵐の櫻井翔(35)が23日午後1時ごろ、都内で会見を行った。何度も言葉を詰まらせ、涙ながらに悼んだ。

 黒のスーツ、黒のネクタイ姿で登場すると「心からお悔やみ申し上げます。ただただ残念です」と言葉を絞り出した。櫻井は2006年の番組スタート時から月曜キャスターを務め、麻央さんは06〜10年までサブキャスターとして出演していた。若者世代の代表としてニュースや社会情勢について語り合い、選挙特番でも共演した。

 櫻井は「小林麻央さんとはNEWS ZEROの初回から3年半、ご一緒させていただきました」と振り返り「とても温かい番組で“ゼロファミリー”なんて呼んでいたんです」と話して絶句。数十秒の間を置いて心を落ち着かせたが、声は震えたままで「まさにファミリーなので、家族の一員が亡くなったような、凄く悲しい気持ちでいっぱいです」と心境を明かした。

 同番組の村尾信尚キャスター(61)ら出演者やスタッフとともに手書きのメッセージを贈り、一日も早い回復を祈っていた。「少しでもよくなってほしいと願っていたんですが…悔しいです」と吐露し、あふれる涙を拭った。

 村尾氏もマスコミ各社にコメントを寄せ「天の非情を感じます。市川海老蔵さんをはじめ、ご家族のことを思うと言葉がありません」と追悼。「麻央さん、よく頑張りましたね。若い世代で日本を変えようと、一緒にニュースを伝えたこと、私は誇りに思います」と振り返った。

 ▼星野仙一氏(「NEWS ZERO」で共演)僕の誕生日の時に控室へピエロの鼻をつけてケーキを持ってきてくれた。そういうひょうきんなところも今思えば懐かしい。これから麻央ちゃんのことを思い出すだろうね。(同番組より)

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年6月24日のニュース