亀梨、阿久悠さん生涯描くドラマ主演 24時間テレビ制作発表

[ 2017年6月24日 05:30 ]

日本テレビ「24時間テレビ40 愛は地球を救う」制作発表会見に出席した石原さとみ
Photo By スポニチ

 日本テレビ「24時間テレビ40 愛は地球を救う」(8月26〜27日)の制作発表が23日、東京・汐留の同局で行われ、メインパーソナリティーを務める嵐の櫻井翔(35)、KAT―TUNの亀梨和也(31)、NEWSの小山慶一郎(33)が出席した。

 会見では、亀梨が、2007年に亡くなった作詞家の阿久悠さん(享年70)の生涯を描くスペシャルドラマに主演することが発表された。同番組のドラマで著名人を取り上げるのは初めて。亀梨は「阿久さんが歩まれてきた道筋、時代の熱さ、魂をしっかり伝えたい」と意気込みを語った。

 このほど新たに見つかった未発表の歌詞にオリジナルの曲をつけて披露することも発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年6月24日のニュース