田中みな実アナ、オリラジ藤森との破局理由明かす「私がかまってほしくて…」

[ 2017年3月4日 10:05 ]

フリーアナウンサーの田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの田中みな実(30)が3日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。元恋人のオリエンタルラジオ・藤森慎吾(33)との出会いから別れまでを語った。

 田中アナは「本音でハシゴ酒」のコーナーに出演。ダウンタウンの浜田雅功(53)と松本人志(53)、坂上忍(49)の代役として“案内人”を務めた和田アキ子(66)から藤森との恋愛について追及された。

 藤森とは番組で共演することが多く、ロケの待ち時間で親密になったと語る田中アナ。藤森とは3年半交際し「今までお付き合いした人の中では一番長かったです」と明かした。

 また「私が至らないところが多かったです」と藤森から別れを告げられたことも告白。「あのチャラ男が…」と驚くダウンタウンと和田に、「私がかまってほしいっていうのが強かった。あと、あの方は職業的にテレビで(交際に関する)お話をしないといけない立場だったにも関わらず、そこに対する理解が足りなかった」と破局理由を説明した。

 現在の恋愛について言葉は濁したものの、「(破局後の)1年半くらいは誰とも手をつないでいないし、一切男性と2人でごはんも行かなかった」と告白。最近になって破局の“後遺症”から回復したと語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年3月4日のニュース