武井壮 ランウェー見て豪語「踏み切ればスタンド席まで行ける」

[ 2017年3月4日 18:24 ]

神戸コレクションに出演した武井壮と青木愛
Photo By 提供写真

 タレントの武井壮(43)が4日、神戸・ワールド記念ホールで開かれた「神戸コレクション2017 S/S」に登場した。

 レギュラー出演するMBSテレビ「戦え!スポーツ内閣」(水曜後11・58)のPRで、タレントで元シンクロナイズドスイミング日本代表の青木愛(31)とともに登場した。神戸学院大出身だけに、地元凱旋となり「ここで出られて良かった」と笑顔。ランウェーを見て、「この区切られた直線を見ると走りたくなる。本気で踏み切れば、2階のスタンド席まで行ける!」と豪語して、笑わせた。出演後、「ランウェーから飛び降りたかったけど、スタッフに止められた。次はランウェーを伸ばしてくれたら全力疾走します」と語った。

 また、「青木はシンクロで東京(五輪を)目指すと言ってた」と暴露?

したが、青木本人から「やめてもらっていいですか?言ってないです」と即座に否定され、苦笑いだった。青木は、初のランウェーに「楽しかった」と充実の笑顔をみせていた。 

 同ショーの模様は、MBSテレビで17日深夜0時50分から特番「神戸コレクション 2017 S/S(仮)」として放送。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年3月4日のニュース