高畑充希 たっくさんの賞を受賞し「結果に繋がるのは、とても、幸せ」

[ 2017年3月4日 16:53 ]

第40回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞した高畑充希
Photo By スポニチ

 女優の高畑充希(25)が4日、自身のインスタグラムを更新。前日の3日に第40回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞したほか、第3回カバーガール大賞では20代部門と総合大賞を受賞。「昨年から今年にかけて、たっくさんの賞をいただきました」とつづった。

 高畑は「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」で共演した岩田剛典(27)との日本アカデミー賞の舞台裏でのツーショットを披露し、「日本アカデミー賞にて、新人俳優賞をいただきました。樹とさやか、並んで賞をいただけて、植物図鑑が有終の美を飾れた気がして、感無量でした」と役名で二人を呼び、樹役の岩田とともに揃って新人俳優賞を受賞したことを喜んだ。

 また、「少しだけ関わらせていただいた怒りチームにも会えたり、大切な妹の花の晴れ姿が見れたり。なんだか1日では消化できない、素晴らしい光景を沢山身体に取り入れられた日になりました」とつづった。NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」で妹役を演じた杉咲花(19)が最優秀助演女優賞を獲得した今回のアカデミー賞は、姉としても鼻高々なことだろう。そして、「またいつか、あの場所に立てるよう。1つ1つの役との、運命的な出逢いを大切にして、精進していきたいと思います」とつづった。

 さらに、第3回カバーガール大賞受賞も報告。「これからも、眼福なページをお届け出来ますよう!!!がんばる!」と宣言。そして、「昨年から今年にかけて、たっくさんの賞をいただきました。もちろん賞の為に頑張ってきた訳ではないけれど、それが結果に繋がるのは、とても、幸せ。結果より過程を。それはモットーですが。グラグラ積んでいった先に輝く結果があれば、何よりの財産です」と、文章でも表現力豊かに心情をつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年3月4日のニュース