オリラジ藤森 美女に近寄る“悪い虫”役に「こんなに近づけなかったのは初めて」

[ 2017年3月4日 15:44 ]

神戸コレクションに登場した藤森慎吾(右)、石田ニコル(左から2人目)ら
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(33)が4日、神戸・ワールド記念ホールで開催30回を迎えた「神戸コレクション2017 S/S」にシークレットゲストとして初出演した。

 ステージでは、芸能界一のチャラ男としてバラをくわえて「君きゃわいいね〜」と美女に近寄る“悪い虫”役で登場。石田ニコル(26)らに虫よけスプレーで撃退され、「こんなにも女性に近づけなかったのは初めてです」と苦笑いした。

 前日には、元恋人のフリーアナウンサー・田中みな実(30)が、バラエティー番組で破局の経緯について藤森にフラれていたと告白していたが、藤森は新たな恋について「春はめちゃめちゃ期待する」と語った。だが、いい相手に出会うには「真面目に生きてないとダメですね。意外と誠実にやります」と、チャラ男キャラに見合わぬ本当の自分をアピールしていた。

 同ショーの模様は、MBSテレビで17日深夜0時50分から特番「神戸コレクション 2017 S/S(仮)」として放送。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年3月4日のニュース