野村周平、関西弁で平祐奈と掛け合いも…CM共演ホマキには触れず

[ 2017年3月4日 05:30 ]

映画「サクラダリセット前編の先行上映会で舞台あいさつした(左から)平祐奈、野村周平、黒島結菜、深川栄洋監督
Photo By スポニチ

 映画「サクラダリセット前編」(監督深川栄洋、25日公開)の先行上映会が3日、大阪市内であり、主演の野村周平(23)、ヒロインの黒島結菜(19)、平祐奈(18)が舞台あいさつした。

 神戸出身の野村が「なんやろね」、明石出身の平も「なんやねん」。関西弁による掛け合いが始まり観客は大盛り上がり。丸1日、大阪を同作のPRで回った黒島は「豚しゃぶサラダ、唐揚げにたこ焼きもおいしかった」と満足そう。

 一方、野村はCMで共演し、2月いっぱいでの引退を発表した堀北真希(28)については触れなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年3月4日のニュース