紺野あさ美アナ、公の場は最後? 声優たちとノリノリダンス披露

[ 2017年3月4日 11:21 ]

アニメ映画「プリパラ」の初日舞台挨拶で司会を務め、プリパラダンスを踊る紺野あさ美
Photo By スポニチ

 テレビ東京の紺野あさ美アナウンサー(29)が4日、都内で行われたアニメ映画「劇場版プリパラ み〜んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ!」の初日舞台あいさつで司会を務めた。

 今年元日にプロ野球・東京ヤクルトの杉浦稔大投手(25)と結婚し、今春での退社が決まっている紺野アナ。最後の生出演は今月31日放送の「7スタライブ」(金曜午前9時28分)だが、有休消化などもあり公の場に姿を見せるのは最後になる公算が大きい。

 舞台あいさつは、主人公たちを担当した声優アイドルユニット「i☆RiS」らとの掛け合いをスムーズに進行。だが、キャラクターが劇中で披露するプリパラダンスを全員で踊ることになると、茜屋日海夏(22)らの誘いに「いいんですか?」と照れながらも“センター”に立った。

 関係者によれば、楽屋で振り付けを練習していたそうで、ノリノリのダンスを披露。写真撮影でも、アニメの決めポーズである「かしこまポーズ」を見せ笑顔を振りまいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年3月4日のニュース