平成の阿部定!?まゆゆ「大きな挑戦」局部切り取る異色ドラマ主演

[ 2017年3月4日 05:30 ]

テレビ朝日「サヨナラ、きりたんぽ」に主演する渡辺麻友
Photo By 提供写真

 AKB48の渡辺麻友(22)がテレビ朝日の連続ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」(4月スタート、日曜深夜0・40)に主演する。理想の結婚相手を探し求める25歳の女性役。1話完結形式で毎回、不倫男や酒乱男、DV男などと交際するが、純愛を裏切られた思いから相手の局部を切り取る異色のラブコメディー。

 局部切断といえば、1936年に東京で起きた阿部定事件が有名。この事件をほうふつさせる内容に渡辺は「お話を頂いた時は驚きました。私が平成の阿部定!?今まで演じたことのない役柄で、大きな挑戦になります」と気合を入れた。

 企画・原作は秋元康氏(58)。脚本は映画「桐島、部活やめるってよ」で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した喜安浩平氏(42)らが担当する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年3月4日のニュース