16年の年間視聴率「紅白」後半が1位、3位にSMAP生謝罪

[ 2017年1月5日 06:15 ]

2016年 年間高世帯視聴率番組
Photo By スポニチ

 2016年の年間高世帯視聴率番組が4日、ビデオリサーチから発表された。

 昨年、39・2%と史上最低を記録した紅白は今年、後半が1位、前半が2位と「国民的番組」の面目をキープ。3位のフジテレビ系「SMAP×SMAP」は、解散騒動を受けメンバーが生謝罪した回で31・2%。日本テレビ系「笑点」は春風亭昇太(57)が大喜利新司会デビューし、新メンバーとして林家三平(46)が発表された回が28・1%で4位に入った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年1月5日のニュース