「三匹のおっさん3」第1話は“朝ドラ祭り” シャーロット、相楽樹ら出演

[ 2017年1月5日 19:26 ]

「三匹のおっさん3」第1話にゲスト出演するシャーロット・ケイト・フォックス(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 北大路欣也(73)、泉谷しげる(68)、志賀廣太郎(68)がタッグを組むテレビ東京の連続ドラマ「三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜」(金曜後8・00)の第1話(20日放送)に、米女優シャーロット・ケイト・フォックス(31)がゲスト出演することが分かった。さらに16年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出演していた女優・相楽樹(21)のゲスト出演も決定、同作で共演していた大野拓朗(28)と再共演を果たすことになった。

 15分拡大で放送される第1話は、“三匹のおっさん”の復活を宣言したキヨ(北大路)、シゲ(泉谷)、ノリ(志賀)が外国人観光客をターゲットにした「民泊詐欺」に遭遇。そこで、アメリカから父親を探しに来日していたアンナ(フォックス)と出会い、協力するかたわら民泊詐欺問題に立ち上がるというあらすじ。北大路、志賀とは「マッサン」で共演経験があるシャーロットは、「とても嬉しかったです。お2人ともとても私に優しくて親切で、『マッサン』の撮影当時から、この2年間ずっと私のことを気遣って、見ていてくださって。とっても素敵な人たちです」と久々の再会を喜んだ。

 また「とと姉ちゃん」での好演が光った相楽は、キヨの孫・祐希を演じる大野と同作以来の再共演。久々に顔を合わせた2人は互いに成長した姿を見せ、収録の合間には楽しそうに会話を交わしていたという。

 そのほか長谷川初範(61)、木村了(28)、柳下大(28)がゲストとして出演。長谷川はキヨの妻・芳江を演じる中田喜子(63)と94年のNHK連続テレビ小説「春よ、来い」第2部で共演しており、第1話は“朝ドラ共演祭り”となった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年1月5日のニュース