ふざけんなよ!小倉氏、紅白視聴率40%超えも辛口「質が落ちている」

[ 2017年1月5日 13:31 ]

SMAP解散について言及した小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(69)が5日、フジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演し、大みそかに放送された「第67回NHK紅白歌合戦」の内容について辛口に批評した。

 当日は仕事のため録画で視聴したという小倉氏。視聴率は前回を上回る40・2%を記録したが、この数字を「悪い」とし、「昔は80%超える時代があった。それに比べたら激減。紅白の質が落ちているんだよ」と批判した。

 紅白については「お金をかけて、どれだけ素晴らしいセットで歌手が歌って、つまんなそうにやってる応援合戦が一つのパッケージになっているもの」と説明。しかし、今年はバラエティー化しすぎていたと指摘した。「タモリさんとマツコの扱いとか、なんでゴジラが押し寄せてくるのか。局アナが"ゴジラが来てます"って…」とあきれた様子。最後は「ふざけんなっていうだよ」と声を荒げる始末だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年1月5日のニュース