NHK「精霊の守り人」平さん代役に鹿賀丈史「魂込めて務めます」

[ 2016年10月31日 17:19 ]

鹿賀丈史
Photo By スポニチ

 22日に82歳で死去した平幹二朗さんが出演予定だったNHKの大河ファンタジー「精霊の守り人 シーズン3」の代役を鹿賀丈史(66)が務めることになった。31日、同局が発表した。

 鹿賀は平さんが演じていたシーズン1、2の帝を補佐して新ヨゴ国の政治をつかさどる聖導師役を引き継ぐ。鹿賀は「平さんとは幾度か共演させていただき、全身全霊をかけたお芝居を間近で見て、あれほどお元気でいらっしゃいましたのに残念でなりません。平さん思いを受け継ぎ、魂込めて務めさせていただきます。心よりご冥福をお祈り申し上げます」とコメントした。

 「精霊の守り人 シーズン3」は11月にクランクイン、来年11月から放送予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月31日のニュース