フジ月9「カインとアベル」平幹二朗さん代役に寺尾聰

[ 2016年10月31日 05:30 ]

フジテレビ「カインとアベル」で平幹二朗さんの代役を務める寺尾聰
Photo By 提供写真

 フジテレビで放送中の連続ドラマ「カインとアベル」(月曜後9・00)に出演し、今月23日に自宅で亡くなっているのが見つかった平幹二朗さん(享年82)の代役が俳優の寺尾聰(69)に決まった。同局が30日、発表した。

 ドラマはHey!Say!JUMPの山田涼介(23)が主演。会社を経営する父は主人公よりも優秀な兄をかわいがり、愛情に飢えた主人公が好きになった女性は兄の恋人だった――という物語。俳優の桐谷健太(36)が兄役を演じている。

 寺尾が演じるのは主人公とその兄の祖父役で、2人が勤めるデベロッパーの会社会長という設定。今後のストーリー展開の大きな鍵を握る人物となる。

 平さんは第1、2話に出演。9月29日に行われた第2話の収録に元気に参加していた。第3話は元々登場シーンがなく、第4話以降について同局は「代役を調整中」としていた。

 寺尾は今週半ばの撮影から参加する予定。11月7日に放送される第4話から登場する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月31日のニュース